ヘルシーレシピ

一日一杯のビールで対応するアンチエイジング

仕事の後のビールや、休日の行楽で飲むビールは最高ですよね。
美味しいけど、お腹はでるし体にはあまり良くない?なんて思っている方も多いと思います。
しかし、ビールには優れた効能がたくさんあるのです。

まず、ビールにはビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。
特に、ビタミンB2が他のアルコールと比べて多く含まれています。
ホップにはホップ樹脂やタンニン、ホップ油が含まれており、これは食欲増進や抗菌作用、睡眠や鎮静作用効果も期待できます。

また、ビールには、骨密度を高くする天然食物性シリコンを含んでいます。
ビールを飲むことで、骨が丈夫になる効果もあると言われています。
さらに、ビールには善玉コレステロールを上げる効果が期待でき、血流も良くしてくれます。
これは、心臓病にも良い効果をもたらしてくれます。

そして、ダイエット効果も期待できます。
これは、ビール酵母が乳酸菌の腸内増殖するのを助け、余分なカロリーの吸収を抑制してくれます。
また、女性ホルモン効果も期待できます。
ホップに含まれるバイオフラボノイドは、女性ホルモンと同じ働きをするエストロゲンと似た作用があります。

ビールを飲むことで様々なアンチエイジング効果が期待できそうですね。
ただし、アンチエイジングの為だと飲みすぎは禁物です。
一日一杯のビールで、若々しく健康を保ちアンチエイジングを実行していきたいですね!

このページの先頭へ